『横沢俊一郎&レーザービームス / フー・ドゥ・ユー・ラブ / Tarah Kikuchi & The Strange Bedfellows』配信チケット
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

『横沢俊一郎&レーザービームス / フー・ドゥ・ユー・ラブ / Tarah Kikuchi & The Strange Bedfellows』配信チケット

¥1,000 税込

※こちらはダウンロード商品です

20211228_ticket.pdf

1.02MB

※配信チケットに記載のURL先からご視聴ください。 ※【2022年1月28日(金)23:59まで】ご購入とアーカイブ視聴が可能です。 SCOOL Live Streaming Series 『横沢俊一郎&レーザービームス / フー・ドゥ・ユー・ラブ / Tarah Kikuchi & The Strange Bedfellows』配信チケット 出演: 横沢俊一郎&レーザービームス フー・ドゥ・ユー・ラブ Tarah Kikuchi & The Strange Bedfellows 日時:12月28日(火)19:30スタート 配信会場:SCOOL 横沢俊一郎 弾き語り、宅録を中心として活動。 勢いが急上昇し始めた2020年渾身の力作「絶対大丈夫」を発表するもコロナ禍にて失速。2021年はひたすらアニメを見続ける。SSSS.DYNAZENONがすごくよかった。 2022年の復活へと向け今その一歩を踏み出そうとしている。 フー・ドゥ・ユー・ラブ 岩出拓十郎(本日休演)、貴一(キイチビール&ザ・ホーリーティッツ)、樋口拓美(本日休演)によって2021年夏に結成された謎多きスリーピースロックバンド。 本日休演で肉体的なリズムを追求してきた岩出と、ソロになってより歌心を追及するようになった貴一。各々のソングライティングが織りなす世界観は類稀なるものであると評判。 Tarah Kikuchi ブルースやジャズ、ソウルなどの黒人音楽にルーツを持つが、楽曲にはThe Velvet UndergroundやT. Rexなど70年代ロックの影響が色濃く出ていると言われる。 2017年の暮れから宅録で楽曲制作を始める。 2019年5月 デモアルバムGreenback2をリリースする。 2021年8月 EP「Science」をリリースする。 同年11月リリースを記念し、K/A/T/O MASSACREとのコラボ企画【S/c/i/e/n/c/e MASSACRE】を開催する。